千葉市民会館

チケット購入

空き状況・仮予約

Twitter
facebook
施設トップ
利用案内
ホール催し物案内
アクセス
お問い合わせ

スタッフブログ

令和7年(2025年)1月分の施設利用申し込み(抽選会)について

令和7年1月分の千葉市文化センター施設利用申込について、
来月、1月4日(木)に抽選会を実施いたします。
(※1/3までは年始の休館日となります。)

施設抽選は9階の会議室ⅠからVのみとなります。

なお、9階各会議室の空調設備等改修工事期間が令和7年度実施に変更となることから、令和6年7月分から令和7年1月分の会議室Ⅰ~Ⅴの利用再開となります。

 

令和6年7月分から令和7年1月分の施設利用申し込みは、令和6年1月4日(木)に各月ごとに抽選実施いたします。

 

受付時間は9時から9時30分まで。
その後、9時30分から抽選会を実施いたします。
会場は、千葉市文化センター・会議室Ⅱ(9階)です。

 

詳しくは、こちらをご確認ください。

(2023/12/25)

年末年始の休館について

千葉市文化センターの今年の最終開館日は、
令和5年12月28日(木)までとなります。
(※ 受付業務は18時までです。)

 

令和5年12月29日(金)~令和6年1月3日(水)までは休館日となります。

 

新年の開館開始日は、令和6年1月4日(木) からとなります。
なお、令和6年7月分から令和7年1月分の施設予約抽選会も1月4日です。
(抽選会は会議室のみ実施します。)

 

休館期間中につきましては、何かとご迷惑をおかけいたしますが、
何卒よろしくお願い申し上げます。

(2023/12/21)

「リズムフェス アフリカンドラムを叩いてみよう!」実施しました!

「リズムフェス アフリカンドラムを叩いてみよう!」

12月9日10時30分と14時30分の2回実施しました!

各回とも受付終了した方から好きなデザイン・大きさのドラムをselectして開始を待ちます。

皆さん開始前からドラムを叩きつつ、受付終了した後続者を迎え入れます。

開始時間を迎えて、その流れまま開始、皆さんドラムを叩くのには慣れているのかお上手です。

 

まずはファシリテータの中野さんからドラムを叩く上での注意点をいくつか。

指輪が変形するので外した方が良いとか、叩き方が悪いと親指にあざが出来るから注意とかetc.

 

まずは、参加者同士での親交を深めるために老若男女問わずに円になってドラムを叩く。

参加者の方が告げた数字の数だけドラムを叩いたり…参加者の方の歩き方に沿ってドラムを叩いたり

ゆっくり歩けばテンポもゆっくり。

駆け足ならテンポも速くなったり。

参加者の中から代表者を募ってそれぞれの方の思い思いの歩き方・走り方でドラムの奏でる音楽も変わって来たりで楽しかったです。

休憩後は、それぞれドラムからトーンチャイムに変更して各々の方の持つトーンチャイムがいろいろな音色でこれまたサークルになって、とある参加者から最後の参加者まで1周することで音楽になるんですね。

写真撮影したんですが…やっぱり写真で見るだけではどの写真も何をされてるのか?

やっぱりドラムに触れて体験しないとこの楽しさは伝わらないかも知れませんね。

一応写真も貼り付けておきます。少しでも楽しさが伝わればよいですが。

今回参加できなかった方も次回この企画がある様ならぜひ参加してみてください。

 

 

 

 

今回ご協力いただきました「りずみあん」の皆さん

 

 

 

 

 

(2023/12/13)

明日は、「リズムフェス アフリカンドラムを叩いてみよう!」です!

明日12月9日(土)「リズムフェス アフリカンドラムを叩いてみよう!」を、

10時30分(開場10時00分)と14時30分(開場14時00分)の2回、千葉市文化センター 6階スタジオⅠで実施いたします。

参加者の方々は、老若男女問わず赤ちゃんから大人まで年齢を問わずまた、音楽経験の必要もありません。

ファシリテーターの進行に沿って参加者が輪になってタイコや楽器を奏でてどんなハプニングでさえも楽しい要素となって即興で音楽を作り上げる打楽器・パーカッションのアンサンブルです。

参加応募いただいたお客様で輪になって楽しいリズムを刻みましょう!

応募いただいたお客様、明日スタジオⅠでお待ちしております。

 

(2023/12/8)

「Ceon Trioと楽しむ!音楽のおもちゃ箱」終了しましたよ!

令和5年11月25日(土)13時30分千葉市文化センター6階スタジオⅠにおいて、

スタートアップチャレンジ事業「Ceon Trioと楽しむ!音楽のおもちゃ箱」実施いたしました。

まずは、会場の雰囲気など

大人と子どもの割合は、若干大人の方が多かった気がします。

参加募集で定員オーバーとなってしまいうれしい悲鳴を上げていたんですが、時期的に体調をくずされた方からキャンセルを受けてしまいました。それでも80名ほどのお客さんがご来館されました。

「音楽のおもちゃ箱」というタイトルからも解るようにいろいろなジャンルの音楽・楽器で演奏がありました。

楽器マリンバを紹介する際に演奏者の原口さやかさんが

「この楽器わかる人~」の問いかけに

「シロフォン~」と答える子どもさん。

「おいおい、シロフォンわかるのかい。」と驚いてしまいましたよ。

2部の楽器体験コーナーでは、ハープを演奏体験出来てCeon Trioの3人とジョイント!

上手に弾けてましたよ!

 

10分の休憩中には体験コーナーでハープやマリンバをお子さん方が体験されました。

お子さんのために並んでいたお母さん、嫌がるお子さんの代わりに演奏していたりで

大変盛り上がりましたよ。

休憩の後は、みんなの好きなポップス・アニソンで決まり!!

ディズニー・メドレー アレンジしてあって面白かったね。…に続き、

ジブリ・メドレー みんなで一緒に歌ったよね。

からの「新時代」 ヴァイオリンの響きがすごかったね。

アンコールで1曲演奏してこれで今回の公演は終わりだけど

ハープでCeon Trioと一緒に演奏した女の子とおじいちゃんにエレベータでばったり。

「ハープの演奏どうだった?」って聞いてみた。

「すごく楽しかった」って。

そして今回コンサートを実施してくれたのは、

ヴァイオリンの

  伊藤万桜さん

ピアノの

  青木雄介さん

マリンバ・ハープ・打楽器の

  原口沙矢架さん

三人合わせてCeon Trioのみなさんでした。

前日が汐留でコンサート、そして千葉、翌日は草加でのコンサートですって。

12月もコンサートで休む暇もないって言ってました。

お忙しいでしょうが、お体に十分留意してご活躍ください。

また、何かの折にはご協力お願いいたします。

お疲れさまでした。

本当にありがとうございました!!

来館していただいたお客様もありがとうございました!!

(2023/11/30)

千葉市文化センター
利用案内

観る!聴く!楽しむ!文化情報

県内イベントカレンダー

施設案内

千葉市民会館

千葉市文化センター

千葉市男女共同参画センター

千葉市美浜文化ホール

千葉市若葉文化ホール

フッター用画像

^
Pagetop