申し込み方法

使用時間

午前9時から午後10時まで。(使用時間には、準備・後片付けの時間を含みます。)

使用期間

連続5日間、ご使用できます。
なお、市民サロンにつきましては、連続7日間、使用できます。

休館日

12月29日から1月3日まで。

保守点検日

毎月第3月曜日(その日が休日の場合は、その翌日)は保守点検日のため施設のご使用はできません。
施設使用申込み等の受付は行っています。

使用申込み方法

千葉市文化センター4階受付にて、所定の「使用申込書」に団体名、催し物の内容、入場料金、入場方法、開場、開演、終演時間などの必要事項を具体的にご記入し、施設利用料金をお支払いのうえ、申し込みください。
なお、千葉市民会館、千葉市男女共同参画センターでもご使用の申し込みを受け付けております。

使用時間区分及び利用料金

使用時間の区分及び利用料金は、「利用料金一覧表」のとおりになります。
また、施設利用料金はお申込み時に、楽屋及び附属設備利用料金は、使用日(催し物終了時まで)にお支払いただきます。
なお、繰り上げ、または延長する使用については、前後する区分の使用状況によりますので、受付窓口までご相談ください。

申込み受付時間

午前9時から午後6時まで受付をいたします。(休館日は除く)

申込み受付期間

使用日にあたる月の1ヶ月分を12ヶ月前の初日から受付をいたします。(1月においては4日から)
なお、初日が休館日のときは、翌日となり、お申込み者が重複した場合は抽選により決定いたします。抽選終了後は、先着順にて受付をいたします。

抽選方法

受付開始日にお申込み者が重複した場合は、下記の方法で抽選を行います。

  1. 抽選は、午前9時30分から実施いたします。
    【受付時間:午前9時00分から午前9時30分まで】
  2. 抽選に参加できる方は、各団体(個人)1名様のみになります。
    限られた施設を公平に使用していただくため、同一人(同一団体・同一行事)が、個人(団体名)及び行事名の名称を変えて複数でのお申込みはできません。
  3. 使用希望日は第1希望のみを所定の抽選申込み表にご記入下さい。
    (特に行事名などは詳細にご記入下さい。)
  4. 抽選方法は、お申込優先順位の抽選となります。
  5. 抽選により希望したご使用日が確定された場合は、その時点でお申込み及び施設利用料金のお支払いをしていただきます。
  6. 抽選終了後に希望日の変更はできません。
  7. 抽選終了後、記入内容に偽りその他不正が判明した場合、取消しさせて頂く場合があります。

電話仮予約

電話による仮予約を行っております。仮予約の有効期限は7日間です。仮予約後は有効期間内に利用料金を持参のうえ、申し込み下さい。(仮予約のお電話は千葉市文化センターでのみ受付となります。)

インターネット仮予約

施設を使用されたことのある利用者を対象に、インターネット仮予約サービスを行っています。仮予約の有効期限は、上記「電話仮予約」同様7日間です。有効期間内に利用料金をご持参のうえ、お申し込み下さい。
なお、このサービスではご利用希望日の14日前になりますと、仮予約ができなくなります。この期間に入りましたらお電話でお申し込み下さい。
また、このサービスのご利用には「利用者登録」が必要です。「利用者登録」は施設窓口で受け付けております。詳しくはお問い合わせください。

使用許可事項の変更及び取消し

使用取消し及び変更に伴う利用料金の返還は下記≪利用料金の返還≫の期間内に承認した場合に返還いたします。その際、使用許可書・身分証明証及び印鑑をご持参のうえ、直接千葉市文化センター4階受付にお越し下さい。(使用取消し及び使用許可事項の変更は、原則として、使用される施設のみでの受付となります。)

利用料金の返還

使用取り消し及び変更に伴う利用料金の返還は期間内に承認した場合に返還します。
アートホール・セミナー室・リハーサル室・スタジオ・レコーディング室・和室・市民サロンは使用期日30日前、会議室は使用期日7日前までに使用の取消しをしたときは8割を返還いたします。

使用の取消し、停止及び制限

使用者が次ぎのいづれかに該当する場合はご使用の取り消し又は停止などの制限をさせていただきます。

  1. 千葉市文化センター設置管理条例、規則に違反したとき。
  2. 使用の権利を第三者に譲渡又は転貸したとき。(ロビー等の一部使用も含む)
  3. 偽りその他不正の手段で使用許可を受けたとき。
  4. 許可された内容(催し物等)を許可なく変更したとき。
  5. 許可なく千葉市文化センターの施設を使用した場合。
  6. 公序良俗を乱すおそれのあるとき。
  7. 定められた場所以外で喫煙、又は火気を使用したとき。
  8. その他管理上必要な指示に従わないとき。

 


利用料金の減免について

次の条件に当てはまる場合は、減免申請することで利用料金の減免を受けることができます。詳しくは受付までお問い合わせください。

  1. 千葉市が共催する行事に使用する場合。
  2. 社会福祉法人が営利を目的としない文化活動等のために使用する場合。
  3. 千葉市文化振興財団が、公益を増進し特に認める事業で他事業者と共同主催する場合。

※利用料金の割引料金についてはこちら。

 


pagetop